意外なことがストレス解消に!?気軽に試せる方法を紹介



スポーツやストレッチがストレス解消によいわけ

スポーツやストレッチなどで身体を動かせば、ストレスが軽減するという人は多いでしょう。身体を動かせばリフレッシュできるからですが、実はほかにも理由があります。身体を動かすことで筋肉がほぐれれば、身体の可動範囲が広くなります。そのとき身体に溜まった乳酸が分解されて、身体の疲れが解消するわけです。運動をすれば一時的に身体は疲れますが、長い目で見れば疲れを取り除いてくれます。

ほかにも運動によって血液循環が活発になり、細胞レベルで身体を元気にしたり、免疫力を上げたりできます。血流がスムーズになれば体温が上昇し、それがストレス解消につながるのです。冷えが原因でストレスが生じている人にとって、運動は最適なストレス解消法になります。

ストレスの原因をノートに書き出してみる

なぜストレスが溜まるのかと聞かれても、即答できる人はそれほど多くはありません。ストレスの原因は意外にも自分自身でよくわからないという人が目立ちます。そこで適切なストレス解消法を実践するために、自分がどんなときにストレスを感じるのかノートに書き出してみましょう。今抱えている悩み、普段からよく考えていることなどを書くのもおすすめです。嘘偽りのない気持ちを書くことにより、自分のことがよく見えてきます。ノートに書き出すという行為は、それ自体がストレス解消法となります。特に自分の気持ちをうまく出せない人、我慢することが多い人などに最適です。自分との付き合い方を変えるだけで、ストレスを緩和できることは多いのです。

品川の心療内科へ行く場合は、都会の地域ということもあって様々な心理カウンセラーやセラピストが開業しているので、自分に適した治療を進められる場所を意識して探しましょう。